Mダックス空の大冒険

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ココナッツオイルでわんこ用クッキー♪



わんこにもココナッツオイルは良いんです。

最近はペットショップにもココナッツオイルが

最近ではペットショップにもココナッツオイルを置いてるところがチラホラあるようです。

かと言って「ペットショップにあるから安全」と鵜呑みにするのも危ないですよね?

「ココナッツも大雑把に見れば木の実(ナッツ)だから危ないのでは?」とか考えちゃいます。

そんな訳で調べてみると、犬&猫に対しても良い効果が見込めるようです!
凄いぞココナッツオイル!!

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸で、長鎖脂肪酸(オリーブオイルや菜種油等)と違い肝臓で
すみやかに吸収され、分解され、すぐにエネルギーとして使用されます。

なので代謝が早くすぐにエネルギーとして使われるのでダイエットにもよいという訳です。

中鎖脂肪酸はブドウ糖よりも脳に優れたエネルギー源と言われるケトン体の生産効果を高めます。
脳を活性化させると言われています。

ココナッツオイルはラウリン酸を多く含むので、善玉コレステロールを増やします。

それにラウリン酸は抗菌、抗ウィルス作用、抗真菌作用があります。
いろんな効果が期待出来るココナッツオイルです。

てんかん様症状、高齢犬・猫、甲状腺機能低下症、肥満、お腹が弱い仔、
病中・病後等免疫力が下がっている仔等にお勧めします。

ココナッツオイルに豊富に含まれるビタミンEが犬&猫の老化防止は免疫力の強化が期待できます。

また、歳をとった犬&猫に薬を与えるのはためらってしまいますが、オーガニック食品なので安心できます。

そんなココナッツオイル、手作り食にも使いたいオイルです。
熱しても酸化しないのでトランス脂肪酸にはなりません。

ココナッツオイルをペットフードに少し混ぜてあげる。
ココナッツオイルを小さじ1〜2杯をペットフードに混ぜてあげるとGOOD!!

ココナッツの香りはわんちゃんも好きな仔が多いので喜んで食べてくれますよ。


ココナッツオイルで毛並み、皮膚のケアも
ココナッツオイルは保湿効果があるため、乾燥する季節に塗ってあげると毛並みの艶を保ったり、
皮膚の乾燥を防いだりしてくれます。

また、ココナッツオイルには抗菌作用があるのでノミ対策にも効果ありなんだって!
小さじ1杯程度をブラシに付けて、マッサージするようにブラッシングしてあげるといらしいです。

最後に注意点です。
犬&猫にココナッツオイルを与える時は、必ず適量を守ってくださね〜。
体に良いからと沢山与えすぎると脂肪肝症の原因になってしまいますので注意です。




と言う訳で、ココナッツオイルでわんこ用クッキー焼きました♪

先日焼いた、人間用のココナッツオイルクッキーを恨めしそうに見てたのでね


材料は、

全粒粉(小麦粉よりカロリーが低い為)50g
ココナッツオイル20g
牛乳小1と1/2

分量は、混ぜ合わせてまとまるくらいに調整(↓こんな感じ)


IMG_3269.jpg


材料を全部入れて、混ぜ合わせる。


IMG_3270.jpg


そして形にして、天板に乗せて、お使いのオーブンに合わせて焼いたら出来上がり~♪


DSC01402.jpg


わんこには砂糖は不要なので、入れてません。

だけど、サクサクでココナッツの香りがしてなかなかGoodですよ。


DSC01406.jpg


我が家の空ちゃんは、ココナッツオイルは好きなので、食いつき抜群でした~♪

皆さんも是非お試ししてみて下さいね


top_coconut-1_onmouse.png 



忙しくて皆さんの所へ遊びに行けなくてごめんなさい。
ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ 
スポンサーサイト

| 食べ物 | 12:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT